asoview! TECH BLOG

アソビュー株式会社のテックブログ

アソビュー!初のネイティブアプリリリース。機能設計でデザイナーが取り組んだ4つのこと

こんにちは!デザインリードを担当している山中です。

ついにアソビュー!のネイティブアプリがリリースされました!
私が入社(2019年の夏ごろ)してから、アプリをつくりましょう、という話は何度もでて、途中まで開発しいたもののコロナの影響で業績が低迷、アプリの開発どころではなくなり、他の開発の優先度が高くなり、アプリの開発がずっと止まっていましたが、業績がV字回復し資金調達により採用に力を入れたことで開発メンバーも増え、やれることが増えてきたので、アプリ開発が再開でき、ついにファーストリリース!
ようやくです!私もだいぶ待ちましたが、アソビュー!をご利用の皆さん、お待たせしました!そして、週末なにしよう!?と考えてしまう前に、ぜひダウンロードしておでかけ先を探してみてください!

アプリダウンロードURL
iOS   ‎アソビュー!:遊び先の検索・予約 on the App Store
Android アソビュー!: 週末の便利でお得な遊び予約アプリ - Apps on Google Play


今回は、アソビュー!ネイティブアプリのHOME画面の機能設計を決めるうえで必要になった材料や手順のお話をつぎの順番でしていこうと思います。

1.ネイティブアプリの要件を決めるうえで、どのような流れでプロジェクトを進めてみたか

弊社では何かしらの機能開発を行う際に「利用者の属性を考える」「定量的なデータを分析する」「ユーザーインタビューから得た知見を活用する」などのステップを経て、要件や設計を決めて進めていきます。ネイティブアプリ開発の進め方においても、同様の流れを踏襲してプロジェクトを進めていきました。
同時に、どこまでをネイティブアプリ化するか。すべての機能をネイティブアプリ化するには膨大な時間とコストが必要になってくる為、最低限の機能で一番利用される「HOME画面」「検索」にフォーカスしてネイティブアプリ化を進め、他の画面はweb viewになっています。(今後すべての画面をネイティブアプリ化する予定ではいます)

2.前提となる、Webとネイティブアプリの利用者の属性の違い

根本的にアプリとWebの違いは「大半の方が、自分の意思でダウンロードした」です。
なので、たまたま検索や広告経由で入ってきた未会員の方に向けての「ここはこういうところです」の説明を省いてもいいと考えます。
ほかに、アプリの場合「位置情報の許諾」が一般的な機能としてある為、Webよりも受け入れやすいと考えます。

3.要件を考えるための事前調査

利用者の属性や定量データ、利用者のインタビューなどの情報をもとに設計を進めます。

3-1.ターゲット層について

現時点では

  • 家族層

が主なターゲットです。(※家族層だけが利用しているというわけではなく、この層の利用者をもっと増やしていきます。という意味での現時点でのターゲット層です)

3-2.データでみたWeb版

Web版を利用している方々の使い方は様々ですが、データで見ると下記のようなことがいえます(※詳細な数値データは控えます)。

  • 検索機能を利用して、検索結果画面から商品を選んでいる
  • 運用側で提案した商品よりも検索機能を利用して選んでいる
  • 検索条件による人気商品を検索結果画面の上部に設置すると売れる
  • 所在地周辺(住んでいる県と隣接する県)におでかけするケースが多い
  • カルーセルUIを導入しても3件目以降あまり触らない

3-3.ユーザーインタビューから得られたこと

様々な知見を得ていますが、今回のアプリのHOME画面に導入したのは下記です。

  • 子どもがあそべるところを探すのに困っている
  • 雨でもあそべるところを探すのに困っている

4.結果として、ネイティブアプリにどんな機能を盛り込むことにしたか、Webとの違い

以上のことを考慮して、今回リリースした「HOME画面」ではアプリを開いて、すぐにおでかけ先が見つかるように、下記を配置しておでかけ先が見つかるようにしています。

  • 現在地周辺で、
  • いま人気の商品
  • いま人気のおでかけ先のジャンル
  • 「子どもとあそべる」「雨でもあそべる」などのシーン別
  • カルーセルUIは使わずに縦に商品を並べる

<現在地の人気商品を表示>

現在地の人気商品を表示

<周辺で人気のおでかけ先ジャンル、シーン別>

周辺で人気のおでかけ先ジャンル、シーン別

今回のネイティブアプリのリリースは、あくまでも最初の一歩です。
リリース後も多くの方々の 『週末のおでかけ先が見つかる』 を様々な知見から磨き続けていきます。


<さいごに>

アソビューでは「生きるに、遊びを。」をミッションに、一緒に働くメンバーを大募集しています! カジュアル面談もありますので、少しでも興味があればお気軽にご応募いただければと思います!

www.asoview.com